中学受験のメリット

中学受験に全く興味無いご家庭では、何のために受験するのか不思議かもしれませんね。
遊びたい盛りの小学生に、塾に通わせたり家庭教師など付け、好きでやっていたスポーツもやめさせるのは、どうなのかと思われても仕方ありません。通い始めたら、地元公立中学より遠く、通学時間がかかるのにと思うのも当然でしょう。
しかし、必ずしも中学受験は、親が強要するものではない筈です。
子どもさんが望まないのに受験させようと親ばかり躍起になるのは、確かにどうかと思いますが。
子どもさん本人が望んでいて、親御さんもその方が良いと考えた場合は、勉強のためにスポーツを諦めたり通学時間をかけるのは、ひとつの選択肢なのだと思います。
やり方や学校によっては、入学してからスポーツする事も出来るでしょうし、学力向上のために諦めるのも道のひとつです。
メリットと言うものは皆に等しい訳ではありません。
各々が何を目指しているかで、メリットの有無が生じるものでしょう。
一番大切なのは、子どもさん本人の希望です。
それによって、私立に行くメリット公立に行くメリットが、それぞれにあると思います。

さらにこちら(⇒中学受験自宅学習NOTE44※勉強スケジュールを立ててみようについて書かれています。